ローストビーフとエビフライがメインのおせち料理

うちのおせち料理の基礎は、夫の実家から学びました。

夫の実家は仕出し屋の仕事をしていました。
年末はお手伝いに行ったこともあります。
伝統的な和風の、一般的なメニューです。

夫の家のメイン料理は、ロブスターです。
まんなかに大きなエビは、とても豪華です。

そして、黒豆や田づくりが入ります。
えびのおにがら焼きや、鶏肉の松かさ焼きも豪華です。

おにがら焼きは、うにを使います。

そのなかに、ローストビーフとエビフライがあります。
これがお客さんに好評だったので、私も作ることにしました。
これがメインになります。

ローストビーフは焼き豚と違って、中まで火を通す必要がないです。
フライパンに油をひいて、醤油とお酒、みりんを合わせた調味料で蒸し焼きにします。
たれがとてもおいしいので、千切りのキャベツを用意しておきます。

エビフライは普通に作りますが、少し大きめのものがいいですね。
一緒に、年越しそば用のてんぷらも用意しておきます。
子供たちに、特にエビフライは人気があって、揚げたてなので、年末にも少し食べます。

年末の料理はなべが多いです。
最近はキムチ鍋にしています。
そして、煮しめは作っていましたが、あまり評判がよくないので、きんぴらごぼうと、レンコンの炒め物にしました。

レンコンは、酢レンコンでもいいと思います。
ごまを入れると、味がおいしくなりますよ。

もうひとつ好評なのが、大根のシーチキン巻きです。
シーチキンにマヨネーズをあえます。
大根を薄く切って、にんじんは薄切りにして、酢につけておいて、まきます。
なますのかわりですが、とてもおいしいですよ。

くりきんとんは、さつまいもをゆでて市販の栗と一緒にまぜます。

黒豆とかまぼこは、購入しています。
黒豆は来年は自分で作ってもいいと思います。

このようなおせちですが、パート仲間にローストビーフとエビフライがいいと言ったら、みんな取り入れると言ってくれました。
私の周りでは広がるような気がします。
人数が多くなると、おでんを準備しておくと便利ですよ。

しかし最近では、おせち料理も様変わりしてきています。
今まで自宅で調理する時代から、おせちを買う時代にシフトしてきています。
コンビニやおせち料理通販サイト(おせち2017)、デパート、スーパーなど、ありとあらゆるお店でおせち料理の早期受付をするようになっていますよね。

購入者からすれば、注文をしたら年末に豪華なおせちが配達されるのをじっと待つだけなんですから、年末にわざわざ出向いて重いおせちを取りに行く必要もいらないわけです。
ホントに便利な世の中になってきましたね。

家のローンが終わると思ったらリフォームが…

家を建てて20年が経ちます。

繰り上げ返済した結果、来年には全部のローンが完済できます。
結婚2年目、20代のまだあまりお金のない時に、思い切って妻と相談し家を建てました。

何とかなるというノリで建てたというのもあり、正直他の出費と重なる時など、きつい時もありました。

せっかくのボーナスも、半分近くローンで消えていきました。長い間ローンを払い続け、やっと終わるとなると本当にうれしいものです。

でも、ローンが終わると喜ぶのもつかの間、高級と言われているハウスメーカーで家を建て、劣化が他の家よりも少ないとはいうものの、やっぱりリフォームをしなければいけない場所がいろいろあります。

家の外壁塗装とバルコニーの防水工事は、家を守るためにリフォーム必須の場所です。
というより20年間何事もなく、今までよく持ってくれたと感謝するくらいです。

その他、どこをやらなければいけないか?やりたい所はどこがある?と夫婦で話し合うと、夫婦の意見は全く違っています。

妻は、換気扇を含めたキッチンと、掃除がしやすく今どきな形のトイレ、和室の畳とふすまなどと言っています。
対して、庭全体を草が生えないよう、草抜き等の手入れが簡単になるようにし、駐車場から家の玄関までのアプローチ部分が狭い為、もっと広くしたい、外壁塗装などで足場を組むとき同時に太陽光をつけたい、という希望を持っている私の意見と食い違っています。

お金がたくさんあれば全部リフォームして、新築のような素敵な家に大変身したいのですが、全部を直すとなると、予算を大幅に超えてしまう為、どこをリフォームしてどこをあきらめるかの判断をしなければなりません。

他にも、自分の趣味の登山にもお金がかかっていて、自分のおこ遣いではどうにも賄えない時に、まったく困ってしまいます。
妻に内緒でクレジットカードが作れるみたいなので、作ってみようかな。
コチラを参考に⇒アコムマスターカード審査基準
本当に、サマージャンボ宝くじミニの方の7,000万の方で良いから当たらないかなと願ってしまいます。

7,000万もあったら、新築に建て直すのもいいし、もっと便利な土地に移り住みたいという夢も持ってしまいます。

でも夢は夢ですので、現実はリフォーム費用をもう一度ローンで借りようと思います。
早くローンの無い生活がしたい・・・。

学生時代にバイクを買って

私が高校生の時兄が乗っていた、バイクに憧れていました。20歳で車の免許をとったらすぐにバイクを買おうと決めていました。
そのため高校生の頃からアルバイトで貯金をするようにしていたのです。

大学三年生になってすぐに免許をとり、色々なお店でバイクを探していたら、兄が気付きバイクを安く譲ってくれる事になりました。
兄との間で金額を決めるのが大変でしたが、私が購入に考えていた金額の三分二位の金額で売ってもらいました。
そのバイクはグレードが高く、サンルーフがついていたり、シートがレザーだったりで凄く気に入っていました。
そして私が気に入っていた部分の一つが車体がいじられていないノーマルだった事でした。
私自身はバイクを大事に乗りたかったのと乗り心地を良くしたかったので、一切いじらないで乗りました。

購入の費用としては高校生時代に貯めていたものを頭金にして、足りない金額はローンを組みました。
学生なので審査が通らないのではないか、と心配していましたが、銀行や消費者金融業者から発行されているカードローンは20歳以上・アルバイトなどで収入があれば学生の方でも利用する事が可能だったのでとても助かりました。

***参考サイト・・・学生バイクローン***

購入後思っていたよりも維持費がかかってしまいました。
当然若いという事も有り保険代も高かったと記憶しています。

ただそれ以上に良かった点は多かったです。
飽きたら車体をいじったり、マフラーを変えたり。
バイクを所有してからはどこで誰と遊ぶのにも絶対にバイクで行ってました。
3年程所有していましたが色々なところに行って思い出をいっぱい作れました。
ツーリングチームに参加して大人の中に入って全国いろいろんなところに出かけたり、少しでも暖かくなれば、夜中からでも海に行ったり、川へBBQに行ったり、彼女と旅行に行ったり。
良いバイクに乗っているという事も有り、出かけるのが楽しかったし、運転も全然苦じゃなかったです。
高速道路を走っても車体が安定しているし、軽くアクセルを踏むだけでスピードも出るし、自慢のバイクでした。

新古車での購入

中古の軽を乗りつぶすつもりで行った中古車ショップで、新古車のワゴンRを購入しました。
走行500kmで、カラーはパールホワイトの21年式でした。

価格は108万円で、交渉して105万円まで値切りました。一括購入だったのでローンではないけれど、途中普通車に惹かれてそっちだったら確実にローン組んでいたと思います。

数件の中古屋を見て周り、現在の在庫があってその後の対応のよさそうなところにしました。

オイル交換が無料だったことと、無料点検がサービスで付いていたからです。ファミリー車は大きいものだし、保険料や税金の維持費を考えての軽自動車にしましたが、普段乗りなので充分です。

キーレスでプッシュボタンでのエンジン始動も便利ですし、ワゴンRは中が広くて主婦には使いやすいです。後部座席もたおせるので多少大きいものでも入ります。

そして、数年での乗り換えを考えていないので、タイミングベルトでないことも維持費を少しでも安くするために必須条件でした。

買った当初燃費はいいときでリッター16kmで街乗りにはちょうどいいです。
本当はエブリィにしたかったのですが、若干ワゴンRよりお高くなることからこちらにしました。

エンジン音もそれほどうるさくなく、気に入っています。また、助手席の下に荷物を入れるスペースがあり、使えるスペースはフル活用している感じでした。

現在、5年乗っていて走行距離は9万kmを超えてしまいましたが、まだまだ調子はいいです。純正のオーディオもMP3対応の為、沢山のCDで場所をとられることもありません。